おばあちゃんとのかにの天ぷら

かにというのはたいていの場合茹でてほぐしてそのまま食べるかカニ酢につけて食べるかだと思います。しかし私のおばあちゃんの家ではかには油であげて食べていました。かにの天ぷらは外はサックリしてて中は柔らかいという素敵な食感で、かにの風味もとても美味しくて大好きでした。天ぷらの衣をつける作業が好きだったので、おばあちゃんとお話をしながらお手伝いをするのが実家での楽しい思い出の一つでした。おばあちゃんとつくったかにの天ぷらを熱々のまま一緒に食べるのもまた楽しい思い出でした。しかし、関東にいるとき友達にかにの天ぷらの話をするとなにそれと驚かれてしまいました。これには私の方も驚きました。普通の家庭でもできるありふれた料理だと思っていたからです。それが驚かれるほどの珍しい食べ方だったなんてと少しさみしい気がしたのです。しかし本当に美味しいし面白い食感が楽しめるので、かにが好きな人はもちろんいろんな人に試してもらいたいです。

コメント:蟹の天麩羅なんて、いままで想像もしていませんでした。実家で食べたこともありませんし、外食でも蟹の天麩羅を出しているお店にはいったことがないと思います。わたしの出身が関東だということもあるのでしょう。こんな風にコメントを書いているだけでも、蟹の天麩羅が今すぐ食べたくなってきてしまいました。自宅でもできる調理方法ですので、今年の冬は蟹の天麩羅を試してみようかなと思います。

 


ページのトップへ戻る